夏は電気代などが高くなる

私は高校で簿記の資格を取って、高校卒業後は大手の印刷関連の会社の本社の経理の仕事につきました。
その部署は、会社の研修中に配属されたくないワースト1の部署でした。

そのワースト1の部署に配属になったときは、かなりショックでした。
その部署だけフロアでぴりぴりした空気があったからです。

その部署に勤務して夏になると残業をしていると、エアコンが切れてしまって暑い中、残業をしていたのを思いだします。夏になるとそのことを思いだします。

そんな暑い思いまでして、残業をしていたなんて今では信じられないです。
でもきっと変わっていないような気がしないでもないです。

私はその会社を半年で辞めようかと思ったほどです。残業が多いので、父子家庭の私の家の夕飯は私が用意していましたので、疲れきってしまっていたのでした。

家には風呂がなかったので夏に残業して帰宅してお風呂が23時でしまってしまうのでそれに間に合わずお風呂に入れなかったときは、最悪でした。

汗もかき、汗臭いのにお風呂に入れない。。。本当にきつかったですね。弟には、「臭い」って言われるし(*_*)女じゃないですね。

もしかして加齢臭(女性の加齢臭)?って言われた時は辛かったですね。

でも結婚してから、旦那の親との2世帯住宅で住んでいますが、夏になるとお風呂のシャワーを使うことも多くなり、それにエアコンも4台ありますので、電気代が夏は高くなります。

夏は兎に角公共料金がぐっと上がってしまうので困っています。
旦那の給料は上がらないのに、電気料金と水道料金が高くなるので悩んでいます。

それに手に汗をかきやすいので、電車のつり革につかまるのが嫌で悩みます。
結構神経質かもです。

Posted in 未分類 | Leave a comment

水分摂取の方法について

わたしは健康のために、水分摂取に気をつけながら日常生活を過ごしています。

まずは水分の摂取をこまめに行なっています。喉の乾きは咽喉部において、免疫力を低下させ、ウイルス感染の可能性を大きくする要因となります。

そのため、水分の摂取をこまめに行ない喉の乾きを防ぎ、インフルエンザや風邪などに感染するリスクを少なくすることを目的としています。

もうひとつは起床後・就寝前の水分摂取です。起床後・就寝前ともに、睡眠中に失う水分の補給が目的です。水分不足は健康に大敵となります。

私が住んでいる北海道では、他府県と比較して脳卒中などの発症率が高いという統計がでています。これは北海道の気温が他府県と比べ低いため、血管の収縮反応が強く起こるせいだと言われていますが、水分不足も大きく関わりがあると言われています。

ヒトの体の7割が水分と言われています。わたしは健康のために、水分の摂取方法について特に気を付けながら日常を過ごしています。

そして身体を冷やさないようにすることも大事にしています。冬はもちろん、夏場でもクーラーなどで冷えやすいので気をつけています。

身体を冷やすと途端に調子が悪くなるのでかなり気をつけています。

具体的にはまず、冷たいものを飲んだり食べたりしないことです。冷たいものを摂取すれば当然冷えます。飲み物では冷たいものは全く飲みません。食べ物でも出来る限りは常温よりも高い温度にしています。

そして服装です。オシャレのために少しくらいは肌を出したいところですが、健康が第一です。私は特にノドが弱いので首元を温めるように意識しています。その他腹巻きやレギンスなども活用しています。

寝る時やその他家で何かをする時にも、冷えるようであれば湯たんぽも使っています。

このように、身体の健康に気を付けながら日々過ごすようにしています。

でも、これだけ気を付けていながらも、今はものもらいに苦しめられてますが(´・ω・`)

目が痛い!!まさかものもらいになるとは・・・。(※http://www.varnadostoremuseum.org/

いくら気を付けたところで、どうしようもできない物はありますよね。。。

Posted in 未分類 | Leave a comment

結婚を考える年齢

私は今年30歳になる独身女性です。

今までは結婚なんて考えた事もなかったんですが、やはり30歳になるとちょっと考えてしまいますよね。

両親も、そろそろ結婚は・・・って言ってきますし。

でも相手もいないし、、、(*_*)

なんか私は結婚なんて向いてないような気がします。この先一生独身なような気もしてきました。

出来るのかなぁ・・・。

Posted in 未分類 | Leave a comment